応援メッセージ~その⑥~

つとうまちこへの激励メッセージが絶えず届いております!
皆さま、ありがとうございます!

一部を紹介させていただきます。

YHさん

60代 / 男性

加藤鮎子代議士が信頼するつとうさん

本日(8/11)、最上総合支庁隣の偶然ヤマザワに買い物に行き

衆議院議員、加藤鮎子代議士の講演をお聞きしました 

山形、酒田、鶴岡でも、行く先々で
「まちこさんのことを応援している」
という声を紹介されてましたね

これまでも新庄最上地域には多くのチャンスがあったのです

今、まちこさんという人が現れたからこそ

「新庄最上には未来を考える機会が」

と、抑えられた言葉の中の加藤鮎子代議士の言葉に感動して
しばし動けなくなりました

加藤鮎子代議士が信頼するつとうさん、 私もあなたの思いに感動しました

山の仙人さん

60代 / 男性

経営者出身だから目のつけどころが違う

「しがらみ」政治を打破してくれるのが
「まちこ候補」
だと思っています。

「しがらみ」とは
その人にまとわりついて離れず、
何かにつけて束縛を受ける。

物事を邪魔するもの、身を束縛するもの、逃れられない束縛や心の葛藤。

経営者であった「まちこ候補」に期待する「しがらみ市政」を見て
「打破」してくれる人物であるのです。

何かにつけて邪魔し、身を束縛し、逃れられない心の葛藤で悩んでいる人がいかに多いか!

女性経営者であった「まちこ候補」

「新鮮さ」を出し切って「しがらみ市政」に終わりを告げてください。

Tちゃんババさん

50代 / 女性

まちこさんの引っ張っていく組織は幸せ

まちこさんの笑っている顔が好きです。

まちこさんは、ゆめりあで見かけるたびに、よくお客さんや業者さんなど誰かと笑い合っていました。

それはウフフ、クスクス、キャハハ、というものではなく、まちこさんは心から楽しそうにワハハハハ!と笑うのです。

嫌味のない大人物だな、こんな人が引っ張っていく組織は幸せだろうな、と感じていました。

そんな方が、こんどは、新庄市を引っ張っていこうと志してくれました。

これからは「私たちの」まちこさんとして、もっとたくさんの人と笑い合ってもらって、新庄をもっともっと元気にしていってほしいと思っています!

アツシさん

50代 / 男性

勝算のない投資などするわけがない

大きな建設費をかけると市民を苦しめるって?

そりゃあ、商売をしたことのない人がそんなドデカイ箱物をつくればそうなるだろう。

津藤真知子さんは経営者です。

コツコツと商品を売って、稼いで、会社を支えてきた人です。

勝算のない設備投資などするわけがない。

民間企業のトップとして40年やってきてるんだから、

それが証拠だ。

このままでは、本当に座して死を待つばかりになってしまう。

まちこさん。

あなたでなければ駄目なのです。

マルチーズさん

50代 / 女性

心から感謝して、喜びを分かち合える人

まちこさんは、わからないことは、わからないとちゃんと言える人です。

わかったふりをしません。

きっと、歳を取れば取るほど、偉くなれば偉くなるほど言いづらくなるものなのかもしれません。

でも、まちこさんは「わからないから教えてほしい」と、難なく言えるリーダーです。

わからないから教えてほしい、ひとりではできないから力を貸してほしい。

そして知恵や力を借りたら、心から感謝して、喜びを分かち合える。

そんな方が率先してまちを作る役目を担ったら、私たちの新庄市はどんなにか変わるだろうと思います。

市民もそんなまちこさんの姿を目にして、それぞれの生き方もちょっとずつ楽になったら嬉しいですね!

つとうまちこへの応援メッセージを送ってください!