応援メッセージ~その⑧~

つとうまちこへの激励メッセージが絶えず届いております!
皆さま、ありがとうございます!

とても長いメッセージが立て続けに送られてきましたので、
お一人ずつ紹介させていただきます。

OKさん

60代 / 男性

多くの関係者に愛され、手を取り合える“人”

先日、ヤマザワに買い物に行った際に、加藤鮎子代議士と つとうまちこさんが弁士となり、新庄最上まちの活性化を考える会の街頭演説を行っているのをお聞きしました。

お聞きしていて今も耳に残っている加藤代議士の言葉があります。
(メモをしたわけでもないので正確ではないかもしれませんが)

加藤代議士
「私は県内いろいろ廻りますけど、どこに行っても、山形市でも、酒田市でも鶴岡市でも、まちこさんをよろしくお願いしますって、言われるんです。一度でもまちこさんと出会った人は、みんなまちこさんを好きになるんです。応援したくなるんです。まちをよくするためには、最後は”人”なんです。まちをよくするために、きちんと人に頭を下げお願いし、人と力を合わせて行ける人。」

「このまちに今大きなチャンスが来ています。いえ、以前からいろんなチャンスが来ていたのに、それに気づかなかったのでないでしょうか。今、まちこさんという人を得て、このまちは大きなチャンスを生かせる時が来たのです」

というようなお話だったように思いますが、まさにそのとおりだなと。

今は、関係者へ感謝することを忘れ、関係者と手をつなぐことを嫌い、このまちを孤立させ、何より市民が外から侮蔑されていることに気づこうともしていません。

多くの関係者に愛され、手を取り合える”人”なら、どんなに苦しい状況でも、きっと多くの関係者が支えてくれるはずです。

お二人のような女性が、このまちをしっかりと導いてくだされば、新庄最上がもっと明るく住みやすくなると思いました。

つとうまちこへの応援メッセージを送ってください!